[PR]

 米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)は1日、利上げを見送る政策の維持を決めた。トランプ米大統領が求める利下げには踏み込まず、パウエル議長は独立した判断を強調。景気指標が好調な半面で「デフレ圧力」への懸念をぬぐえず、経済動向を注視する方針だ。

 「FRBの今の政策姿勢は適切であり、(利上げ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも