[PR]

 安倍晋三首相が憲法改正の旗を振れども、有権者の機運は盛り上がらず、9条に自衛隊を明記する案への理解も広がっていない――。朝日新聞社の世論調査から、こうした状況が浮かび上がった。長期政権となった安倍首相への有権者の視線も厳しさを増している。

 ■「景気・雇用」「外交」、政策の評価下がる

 安倍内閣…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも