[PR]

 エコパスタジアムでグランプリの男女12種目があり、男子走り高跳びで衛藤昂(たかし)(味の素AGF)が今秋のドーハ世界選手権の参加標準記録2メートル30を跳んで優勝した。タイムレースで争われた男子200メートルでは今季好調の白石黄良々(きらら)(セレスポ)が20秒68(追い風0・6メートル)で日本選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも