[PR]

 (名古屋GC和合 6557ヤード=パー70)

 第3ラウンドがあり、8位から出たギリシャのピーター・カーミスが65で回り、通算9アンダーで首位に立った。1打差の2位にツアー11勝の宮本勝昌。3位に貞方章男ら2人。昨季賞金王の今平周吾は8位。アマの金谷拓実(東北福祉大)は12位。

 

こんなニュースも