[PR]

 社会党として55年体制下の野党最大勢力だった社民党は、この夏の参院選に党の存亡がかかるまでに追い込まれている。

 そのきっかけは25年前にさかのぼる。

 1994年7月20日。当時の自民、社会、さきがけ連立政権の村山富市首相は、衆院本会議場で初めての代表質問に臨んでいた。6月に総辞職した非自民連立…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも