[PR]

 石油や化学製品のプラントを手がける千代田化工建設は7日、2019年3月期の純損失(赤字)が昨秋に予想した1050億円からふくらみ、2150億円になるとの見通しを発表した。業績予想の下方修正は2回目で、赤字幅は過去最悪。海外での工事の費用の見通しを誤ったといい、筆頭株主の三菱商事が救済に乗り出す方向…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも