[PR]

 中国・台湾の企業連合の傘下入りを決めた経営再建中の液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)は、連合に参加する台湾2社の正式な出資決定が最長で6月中旬に遅れる見通しだと発表した。

 電子部品メーカーのTPKグループは「5月10日」に、投資会社のCGLグループは「4月下旬」に、それぞれ決める予定…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも