[PR]

 日本一を決める第1回の最終日が千葉・釣ケ崎海岸で世界選手権(9月、宮崎)の代表選考会を兼ねて行われ、男子は村上舜が優勝し、女子は16歳の松田詩野が制して日本代表に選ばれた。

 今大会を欠場した五十嵐カノアは、昨年の世界ランキング日本最上位の枠で女子の前田マヒナとともに代表入り。強化部の推薦枠で大原…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら