[PR]

 日本航空は7日、4月29日午後2時上海発成田行きの便に乗務予定だった50代の男性機長から乗務前の飲酒検査でアルコールが検知されたため、パイロットを交代させたことを明らかにした。フライトに遅れはなかった。同社によると、機長は4月28日夜から翌29日午前0時過ぎまで、宿泊先のホテルで副操縦士と2人でス…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら