[PR]

 「10連休」が明け、通常国会は6月26日の会期末まで残り約1カ月半となった。夏の参院選を見据え、野党は消費増税や拉致問題対応などで安倍政権との対決姿勢を際立たせたい考えだが、政府与党はできるだけ波風を立てずに重要法案を成立させる構えだ。

 「国民生活に直接大きな影響を与える消費税の問題、その背景…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら