[PR]

 米中貿易摩擦の行方が一気に不透明になった。トランプ米大統領が5日に突然、「第3弾」となる対中関税の大幅な引き上げを表明したためだ。米中高官は9日、ワシントンで協議に臨むが、歩み寄りは容易ではない。株式市場は揺れ、世界経済の重荷になる懸念も強まっている。▼7面=東証下落、12面=社説

 ■「脅し」…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも