[PR]

 ソフトバンクは6日、上林誠知外野手が右手の第4中手骨掌側剥離(はくり)骨折と診断されたと発表した。4月17日のロッテ戦で死球を受け、その後は出場と欠場を繰り返していた。出場選手登録は抹消しない予定。