(声)K君たち、ずっと見守るからね

有料会員記事

[PR]

 小学教員 須藤明美(岩手県 52)

 初任地の中3の教室は荒れていた。黒板に物が投げられ水風船が飛び交った。授業に出ず非常階段の下にたむろする生徒も。若かった私の指導は空回りし、中でもK君は私に反発し拒絶し続けた。

 その後、同窓会の案内は「私に会う資格はない」と断り続けた。しかしいつごろからか「…

この記事は有料会員記事です。残り293文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る