(声)父を見習い感謝大切にしたい

有料会員記事

[PR]

 主婦 富田敦子(静岡県 61)

 4年前に亡くなった父は18年間、難病と闘い、ほとんど寝たきりだった。私は月に2回、実家に通い介護した。父とたくさん話のできる濃密な時間だった。

 ある時、父と話していて、親を亡くした者は「もっとこうしてあげたらよかった」と後悔するらしい、という話になった。

 父は…

この記事は有料会員記事です。残り211文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る