[PR]

 サザエが白菜に塩を振りながら気分よく歌っているのは「お座敷小唄」だ。「和田弘とマヒナスターズ」と松尾和子が歌い、200万枚を超えたともいわれる大ヒットとなった。東海道新幹線の開通や東京五輪など明るいニュースとともに思い出す方も多かろう。記者は当時4歳だったが、歌詞に出てくる京都の花街の名を覚え、母…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも