[PR]

 二酸化炭素(CO2)やメタンなどの温室効果ガスを観測する人工衛星「いぶき2号」が、昨年10月に打ち上げられ、今年2月から本格的な運用を始めました。2009年に打ち上げられた初代に比べて高い精度のデータが得られるそうです。衛星による観測には、温暖化防止でどんな役割が期待されているのでしょうか。

 地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも