[PR]

 災害時によく使われる社会心理学用語に「正常性バイアス」がある。異常事態でも自分に都合よく解釈して対応が遅れることだ。私たちは異常に慣れすぎて、何が正常か分からなくなっているのではないか。

 世界では昨年、熱波や洪水、山火事などが相次いだ。平成が始まった1989年、大気中の二酸化炭素(CO2)濃度は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも