[PR]

 米国防総省は9日、北朝鮮が同日発射した「飛翔(ひしょう)体」は弾道ミサイルと断定した。岩屋毅防衛相も10日の記者会見で「短距離弾道ミサイルを発射したものとみられる」と語った。北朝鮮の弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の制裁決議違反。北朝鮮の非核化をめぐる米朝協議に悪影響を与える可能性があり、地域…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも