[PR]

 近世の西洋絵画に出てくる猫は、けっしていい役回りではない。天使がイエスの受胎を告げに来る「受胎告知」はよくある画題だが、作品によっては逃げ出す猫が描かれる。「悪魔の化身」と考えられていた猫が、天使から身を隠そうとしているのだ▼美術史家の宮下規久朗(きくろう)さんの著書『モチーフで読む美術史』で学ん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも