[PR]

 「夢は現実に変えていくものなのに、あんた、現実を夢に変えてしまった」

 大学時代、演劇をかじっていた時に書いた台本の一節。ストーリーも、前後の脈絡も記憶のかなただ。ここでいう夢が何だったのかも定かではない。

 大失恋の後、下宿にこもって書いたことは覚えている。モノラルのラジカセで、松任谷由実の「埠…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも