菅氏、ペンス副大統領と会談

有料記事

[PR]

 訪米中の菅義偉官房長官は10日午前(日本時間11日未明)、ホワイトハウスでペンス副大統領と会談し、北朝鮮による弾道ミサイル発射について、「極めて遺憾」との認識で一致した。日米両国が、国連安全保障理事会決議の完全な履行を目指すことも確認した。

 会談は約40分間。拉致問題について菅氏は、前提条件を…

この記事は有料記事です。残り93文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。