[PR]

 自民党大阪府連と公明党大阪府本部は11日、大阪都構想の是非を問う住民投票の実施を容認すると表明した。4月の大阪府知事・大阪市長のダブル選で都構想をめざす大阪維新の会の候補が大勝したことを踏まえ、方針を転換した。大阪府・市両議会で維自公合わせて過半数に達するため、2度目となる住民投票が実施される可能…

この記事は有料会員記事です。残り275文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り275文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り275文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも