[PR]

 徳川家康公をまつる日光東照宮には55の建築物があり、彫刻は約5千点とされます。ただ、その1点1点の由来などを記録した古文書は現存しません。ですので「三猿」と並んで有名な「眠り猫」の彫刻も、誰の作かは定かではありません。

 江戸時代に出た民間のガイドブックには、眠り猫の作者として「左甚五郎」が登場し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも