[PR]

 東芝が13日に発表した2019年3月期決算(米国会計基準)は、営業利益が前年比58・9%減の354億円だった。中国景気の減速などで電子部品事業の収益が悪化しており、希望退職を募って人員を追加で約350人減らす。外国人を含む社外取締役7人を新たに迎えて再建を図るが、道のりは険しそうだ。

 車谷暢昭…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも