[PR]

 3月分の景気動向指数の基調判断について、内閣府は13日、これまでの「下方への局面変化」から「悪化」に引き下げた。景気が後退している可能性がより高いことを示しており、「悪化」の判断は6年2カ月ぶり。中国経済の減速が大きく影響した。▼2面=霧中の筋書き、7面=専門家は、12面=社説

 政府は昨年から…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも