[PR]

 北国の長い冬が終わり桜が咲き出すと、小学生のころ弟とヨモギ摘みをしたのを思い出す。近くの土手のヨモギはまだ小さく、なかなか籠にたまらない。弟は飽きて川に石を投げて遊びけんかになる。母は摘んだヨモギをゆで、鮮やかな緑色のヨモギ餅を作ってくれた。弟はヨモギ餅が大好きで母が驚くほど食べた。

 病気知らず…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも