[PR]

 来年1月の台湾総統選に向けて動向が注目されている台北市の柯文哲市長(59)が14日、朝日新聞のインタビューに応じた。外科医から市長に転じ、無所属政治家として支持を集める柯氏は「私の目的は2大政党に不満を抱く人々の受け皿になることだ」と述べ、総統選出馬を検討していることを明らかにした。

 柯氏は、現…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも