[PR]

 自民党の二階俊博幹事長と甘利明選挙対策委員長は14日、国会内で会談し、夏の参院選比例区で優先的に当選する候補者を自由に決めることができる「特定枠」に、島根県側の候補者を擁立する方針を確認した。人選は党本部主導で進める方向だ。

 自民は、参院選の鳥取・島根選挙区(合区、改選数1)で鳥取県が地元の現職…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも