[PR]

 長期政権やそれを支えてきた軍に対する抗議デモが続くアフリカ北東部のスーダンで、現地司法当局は13日、バシル前大統領をデモ参加者の殺害の扇動や関与などの疑いで訴追したと明らかにした。

 バシル氏は1989年に軍事クーデターで政権を掌握。強権体制を続けてきたが、物価高騰などを受けて昨年末から民衆による…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも