[PR]

 2007年7月の新潟県中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原発は変圧器が燃え、放射性物質が外部に漏れた。神戸大名誉教授(地震学)の石橋克彦(74)は、地震と原子力施設の複合災害を「原発震災」と呼び、警告を発した。

 地震直後、石橋らの呼びかけで同原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会ができた。しかし4年足ら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも