[PR]

 ブルガリアヨーグルトがつないだ縁だった。

 4月22日、千葉県市川市の仮本庁舎。市長の村越祐民(45)と食品大手明治の関東支社長、森田勉(63)が包括連携の協定書に署名し、握手をかわした。連携する項目には、健康、福祉やスポーツ振興のほか、「ホストタウン事業に関すること」もあげられた。

 2020年…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも