海保船内で飲酒し暴行 停職12カ月、依願退職

有料記事

[PR]

 日本海で北朝鮮漁船による違法操業を警戒していた海上保安庁巡視船内で昨年6月、複数の海上保安官が規則に反して酒を飲み、うち1人がほかの保安官に暴行していたことが、海保への取材でわかった。

 暴行した保安官は酔っていたといい、停職12カ月の懲戒処分を受け依願退職した。海保は関係者のプライバシーを理由…

この記事は有料記事です。残り134文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント