阿部牧郎さん死去 作家、88年に直木賞

有料記事

 直木賞作家の阿部牧郎(あべ・まきお)さんが11日、肺炎で死去した。85歳だった。葬儀は近親者で行った。喪主は妻映子さん。

 1933年、京都生まれ。京都大文学部卒業後、外資系企業などで会社勤めをしながら、小説を執筆する。67年に作家専業となり、翌年、「蛸(たこ)と精鋭」が直木賞候補に。計7回落選の…

この記事は有料記事です。残り100文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント