[PR]

 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)が15日発表した2019年3月期決算は、純損益が1094億円の赤字だった。赤字は5年連続。自己資本比率が0・9%と債務超過寸前の水準まで低下し、財務の悪化は深刻だ。頼みの綱の中国・台湾の企業連合からの正式な出資決定が遅れており、交渉がまとまら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも