[PR]

 引き続き、歌舞伎の話です。

 新作歌舞伎「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)」を作るに当たり、僕には「歌舞伎は何をもって歌舞伎というのか」という命題が重くのし掛かっている。稽古場でも、「大丈夫ですか、これは歌舞伎になってますか」と松本幸四郎さんにいちいち確認しながら稽古を進める毎日だ。

 …

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも