[PR]

 文楽で「忠臣蔵」に次ぐ人気曲「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」通しは、今回も満席。1世紀ぶりの大序復活で、昼に初・二段目と三の端場、夜に三の「妹山背山」と四段目。二と三を入れ替えたりせず、正しい順序で演じている。

 文楽の通し上演の強みは、人形に江戸時代の人間の実感があることだ。「山」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも