米・EU、日本の主張に理解 WTO、韓国の禁輸容認判断

有料会員記事

[PR]

 韓国による東京電力福島第一原発事故の被災地などからの水産物の全面禁輸を事実上容認した世界貿易機関(WTO)の判断について、外務省は16日の自民党の水産・外交などの合同部会で、判断を不満とする日本の主張に対し米欧など11の国と国際機関が理解を示したと説明した。また、訴訟戦略に不備があったとの認識も示…

この記事は有料会員記事です。残り469文字有料会員になると続きをお読みいただけます。