[PR]

 衆院憲法審査会は17日、日程などを協議する与野党幹事懇談会を開いた。自民党の新藤義孝・与党筆頭幹事は、投票の利便性を高めるための国民投票法改正案の審議と採決を23日に行うことを提案した。与野党で引き続き協議する。

 新藤氏によると、継続審議となっている改正案を採決した後、野党が求める国民投票の際の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも