[PR]

 安倍晋三首相は17日、自民党の全国政調会長懇親会のあいさつで「憲法の議論をする政党か、しない政党かを参院選で訴えていく」と述べ、憲法を参院選の争点の一つにする考えを示した。

 会合は非公開で行われた。出席者によると、首相は国会の憲法審査会で議論が活発に行われていない現状に言及し「憲法をしっかり議論…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも