長崎市の被爆者で、長年語り部活動をしてきた池田早苗(いけだ・さなえ)さんが16日、急性心筋梗塞(こうそく)で死去した。86歳だった。葬儀は18日午後2時から、長崎市茂里町3の31の法倫会館本館で営まれる。喪主は妻絹枝(きぬえ)さん。

 12歳の時、外出中に爆心地から約2キロの路上で被爆。自宅で被爆…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも