(天声人語)ケ・セラ・セラ

有料記事

[PR]

 昭和30年代の前半は流行語が豊作だった。「太陽族」「神風タクシー」「一億総白痴化」。いまでは意味の通じにくい例もあるが、その点「ケ・セラ・セラ」は格が違う。流行が世界規模で、人生訓としても古びていない▼人生はなるようにしかならない――。明快かつ楽天的な哲学を広めることに貢献した。計画性の欠如を指す…

この記事は有料記事です。残り461文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載天声人語

この連載の一覧を見る