[PR]

 第77期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第4局の2日目が17日、福岡県飯塚市の麻生大浦荘で行われ、午後8時59分、挑戦者の豊島(とよしま)将之二冠(29)が佐藤天彦(あまひこ)名人(31)に133手で勝ち、4連勝で初めて名人位を獲得した。平成生まれの棋士が名…

この記事は有料会員記事です。残り465文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り465文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り465文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも