[PR]

 内戦が続く中東イエメンで、サウジアラビア主導の有志連合軍は16日、反政府武装組織フーシが支配する首都サヌアの複数の拠点を空爆した。サウジ国営通信などが伝えた。敵対するイランの支援を受けるフーシがサウジの石油パイプライン施設を攻撃したことへの報復とみられるが、「世界最悪の人道危機」と呼ばれる内戦で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも