[PR]

 八年かけて少しずつ、たぶん私は諦めたのだ。人生の不公平を。いたたまれなさを。

 (坂本千明)

     ◇

 イラストレーターの随想「錨(いかり)」(筒井大介編『あの日からの或(あ)る日の絵とことば』所収)から。自分よりしっかり者だったのに震災直前、病で逝った友。被災を免れた青森の両親も、東京でと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも