[PR]

 オーストリアで連立政権を組む右翼・自由党のシュトラッヘ副首相が18日、自身の不正疑惑を報じられて辞任する意向を表明した。中道右派・国民党のクルツ首相は連立解消も選択肢としているとみられる。今月下旬の欧州議会選に向け、自由党と連携する他国の右翼にも痛手となりそうだ。

 シュトラッヘ氏が、投資家とされ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも