[PR]

 囲炉裏を切った離れに入って、まずはビールと前菜で乾杯した。一雄さんは私の初孫誕生を祝って、コース料理に加えて鯛(たい)の活(い)けづくりの大皿も頼んでくれていた。

「鯛の一番ええ頃にはちいと遅えかもしれんが、気持ちじゃけえ、食うてくれや」

「……ありがとうございます」

「なにを畏(かしこ)まっとる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも