[PR]

 大相撲夏場所(東京・国技館)で右ひざを痛めながら8日目から再出場し、黒星を喫した新大関の貴景勝(22)=本名・佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が9日目の20日から再び休場する。右ひざ靱帯(じんたい)などのけがで「約3週間の治療期間を要する見込み」と診断された。15日制が定着した1949年夏場所…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも