(声)学校から消えていく運動部

有料記事

[PR]

 医師 松永大吾(長野県 51)

 近所の中学校で柔道部の廃部が決定した。

 現在部員は1人だけだが、新入生に入部希望者がいたため存続されるはずだった。ところが学校側の態度は一転し、新入部員は認めないという。指導できる教員がおらず、部活動指導員は採用しない方針なので、指導できないというのだ。

 全日…

この記事は有料記事です。残り320文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!