[PR]

 表現者には、決定的といえる代表作のある人がいる。13日、ロサンゼルス郊外で76歳で亡くなった美術家の関根伸夫はその典型といっていい。代表作とは、1968年の第1回神戸須磨離宮公園現代彫刻展で朝日新聞社賞を受けた野外作品「位相―大地」だ。

 多摩美術大で学び、斎藤義重や高松次郎に師事した関根は、公園…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも