[PR]

 2020年春に卒業する学生たちの就職活動がピークを迎えた。学生優位の「売り手市場」で選考が早まり、4月上旬時点で活動する5人に2人が「内々定」をつかんだというデータもある。企業は「働きやすさ」などを訴え、学生たちを囲い込もうと必死だ。

 ■早まる内々定、既に「4割」

 経団連は「説明会を始めるの…

この記事は有料会員記事です。残り3066文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3066文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3066文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも